• ホーム
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問合せ
  • 沿革
  • 沿革

    1995年5月 法人登記

    全国区で活躍するミュージシャン、MCタレント、サウンドエンジニア等、各界のプロが多数集まり、洗練された育成環境と音楽芸能活動の土壌整備を目的に組織を創設。 日本フォークソング界の草分け的存在で、ダイムコンサート主催、アリスのヒットソング「今はもう誰も」を作詞作曲した「佐竹俊郎」を代表取締役に迎え法人格を取得。 なお、この1995年は、阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生するなど、平成史の記憶に強く残る激動の年でもある。

    1995年7月 営業開始

    大阪心斎橋にて、ミュージックスクール・MCスクールをはじめ、最新機器を投入したレコーディングスタジオを完備する総合スクールとして営業を開始。 また、同時にバンドリハーサルを目的としたレンタルスタジオの業務も始める。

    1995年12月 COUNT DOWN 1995開催

    生徒数の順調な推移を受けて初のスクールイベントを開催。リハーサル無しのバンドセッションによるライブ演奏(発表会)は、個々のスキルアップを大幅に短縮する効果があり当時、そのスタイルは画期的であった。

    1997年9月 POWER LIVE 開催

    難波W’HOLにて2日間に渡る初の合同イベント「POWER LIVE」を開催。初日はスクール生によるライブコンサート、2日目はスタジオ会員が出演するバンドコンテストが催され多くの来場者で盛会裏に実施された。誰もが憧れる大ホールのステージに立つ機会を与えるとともに、有望なアーティストを発掘する場として定着。 なお、当イベントは後に毎年実施される定例イベントとして現在も開催されている。

    1998年2月 “POWER de NIGHT” FM放送開始

    神戸の中心にスタジオを完備する放送局FM MOOVにて、自社制作のオリジナル番組「POWER de NIGHT」を放送開始。各コーナーのジングルやSEを自社制作し、完全オリジナル番組として1時間の生放送を開始する。パーソナリティーは当社スクール生が務め、授業に生放送を取り入れるカリキュラムは人気を博す。

    1999年7月 プロダクション業務を開始

    全国区で活躍するトップミュージシャンをはじめ、MCタレントやサウンドエンジニア等の有能な人材を多数登録、コンサートやレコーディングまた、イベントやブライダル等へプロの人材を派遣するプロダクション業務を開始。

    1999年8月 キッズコース開講

    ダンスやパフォーマンスを幼少期から学び、将来のタレントを育成することを目的としたキッズコースを開講。従来、社会人を対象としたレッスンのみ設置してきた当社にとっては、初の試みであった。ここで育成を受けた子供たちは、同年秋に開催された「POWER LIVE 1999」にてオープニングアクトを務め、多くの賞賛を集めた。

    2000年1月 ミレニアムイベント

    和歌山県 南紀白浜にて、西暦2000年を迎える1000年に一度のミレニアム記念イベントに、司会者・演奏者を派遣する。世界中が祝賀ムードに染まり、各国でも多くのイベントが開催された。

    2000年8月 京都駅ビル ストリートライブ

    京都駅ビルの名所、大階段前の室町小路広場そして、7Fに位置する東広場において、JR西日本コミュニケーションズとのタイアップ企画による「京都駅ビル ストリートライブ」を1年間に渡り開催。ミュージシャンやタレント、さまざまなアーティストが出演する野外ライブのブッキングを手掛ける。ジャズやポップス、ロックなどの多彩なジャンルに触れるイベントは、いつも大盛況であった。

    2003年4月 京都校開校

    京都四条烏丸、多数のオフィスが集まるビジネス街でありまた、祇園祭で賑わう歴史と伝統のある鉾町の地に、かねてより念願であった京都校を開校。大阪校と同様にミュージックスクールおよび、MCスクールを設置し後進の育成を始める。

    2003年5月 代表取締役 他界

    代表取締役である佐竹俊郎が惜しまれつつも他界。アルバイトにまでやさしい言葉をかけてくれた佐竹氏の突然の訃報に、社内が深い悲しみに包まれる。

    2003年8月 二代目代表取締役 就任

    先代の意志を受け継ぎ、二代目として近藤芳弘氏が代表取締役に就任。

    2003年10月 10,000名の大台突破

    会員制であるレンタルスタジオの会員数が10,000名の大台を超える。

    2004年7月 世界遺産登録PR用DVD

    紀伊山地の霊場と参拝道である熊野古道が世界遺産に登録された。世界遺産への登録を広く宣伝するために制作されたプロモーションDVDの音楽制作を手掛ける。

    2005年7月 創立10周年

    多くの関係者を招き創立10周年記念パーティーを大阪にて開催。

    2009年7月 作詞作曲/コンポーズの専門コース設置

    数々のアーティストを支える作家「上田起士」氏を講師に迎え、関西では非常に珍しい作詞作曲を専門的に学べるコースを設置。なお、講師の上田起士氏は会社創立時の初代従業員でもあった。バンドデビューで上京後、作家としても活躍するほか、ヤマハミュージックメディアより書籍も発売されている。大阪に拠点を移したことを機に当社にて後身の育成を務める。

    2012年8月 POWER JAM OPEN AIR開催

    大阪ミナミの中心街、関西国際空港への直通便が発着するOCATシティーエアターミナルにおいて、関西で活躍するアーティストを集め野外音楽イベント「POWER JAM」を開催。