インストゥルメンタルセレクトコース ピアノ/キーボード科
MUSICスクール>インストゥルメンタルセレクトコース ピアノ/キーボード科

ピアノ/キーボード科

基礎的な運指のトレーニングから、アンサンブルにかかせないバッキング・コードワーク・楽曲の理論分析等を学習します。また、高度なアドリブ演奏を行うために必要な、知識やノウハウを習得し、個性的で自由な発想を演奏に結びつけていく実践的なプログラムで、個々のピアノスタイルを確立します。演奏における基礎テクニックの向上とともに、シンセサイザーオペレーション・アレンジ能力など、キーボーディストとして必要不可欠なテクニックを養います。
講師紹介
講師は全員現役のプロ!個性あふれる講師を紹介
“星野まさき(ほしのまさき)”
ピアノ科 Jazz Piano
■経歴
1957年生まれ。ピアノは5歳の頃から始め、大阪芸術大学で作曲を学ぶ。その頃から、ジャズやロックに興味を持ちバンド活動をはじめる.。20歳の頃から、プロとして、イベントやタレントの伴奏などを中心とした活動を始める。30歳の頃から約5年間、ジャズピアニストとして、ライブハウス神戸サテンドールのレギュラーピアニストを勤める。現在は、ライブ活動のほか、作曲、アレンジメント、ミュージックスクールの講師など幅広く活動中。2006年8月に初リードアルバム『sweet air』をリリース。 。
“草部 礼己(クサカベ レイキ)”
インストゥルメンタルセレクトコース キーボード科
■経歴
3歳からピアノを習い始め、18歳で音楽の専門学校に入学。 卒業後、同学校にて授業のサポートをするかたわらイベント等において後藤次利や元プリンセスプリンセスの渡辺敦子や富田京子らとセッションし評価を得る。 同時期にクラブでの演奏も始め、R&BやHipHopを通しライブでのパフォーマンスも上達。 最近では音楽制作にも力を入れ、舞台音楽やシンガーのプロデュースも開始する。
“新井正美(あらいまさみ)
インストゥルメンタルセレクトコース、ピアノ・キーボード科
■経歴
3歳よりクラシックピアノを始め、高校卒業後、様々なジャンルの音楽に興味を持ち始めキーボードの勉強を始める。20歳の時にプロとして活動を開始、確実なテクニックと理論を武器に、各分野で音源の打ち込み、作曲、アレンジなど多彩な活動を広げ、ジャンルを問わずライブ活動やイベント、アーティストサポート等様々な活動を行っている。ラテン・ポップス・ジャズ・ロック・ソウル・R&B等何でもこなせる関西でも数少ないマルチプレーヤー。
“土
インストゥルメンタルセレクトコース キーボード科
■経歴
18歳の時に「やしき たかじん」に出会ったのをきっかけに音楽活動を始める。 その後、関西だけでなく全国規模での活動を行いタレントのツアーサポート、ミュージカルディレクション、テレビドラマやテレビ、ラジオCMの音源製作、舞台音楽などの作、編曲も数多く手掛ける。 彼の音楽活動における幅広い知識や活動は、関西における音楽の中心を担っておりオーケストレーションのアレンジからテクノやヒップホップ、ジャズ、ファンク、カントリー、ブリティッシュロック等、様々な音楽ジャンルにわたっている。最近では、プライベートスタジオを構え、様々なジャンルのアーティストのアレンジやCDプロデュースも手掛けている。 その他、企業関係のプレゼン音源、イベント関係のミュージカルディレクションなど数多くの制作に携わり好評を得ている。 (テクニクス音響機器のクラブイベント、デモンストレーション音源の製作等) ◆コンサートサポート ・やしき たかじん ・堀内 孝雄 ・由紀 さおり ・芹 洋子 ・高山 厳 ・ダウンタウン ・佐川 満 ・中村 泰士 ・佐々木 清二 etc…
コース料金