インストゥルメンタルセレクトコース ドラム科
MUSICスクール>インストゥルメンタルセレクトコース ドラム科

ドラム科

スティックコントロール・正確なリズム感・多種多様なリズムパターンやダイナミクスなど、ドラマーに要求される全ての課題を習得するまできめ細かく指導し、曲に合ったアプローチが出来るよう育成していきます。
講師紹介
講師は全員現役のプロ!個性あふれる講師を紹介
“小林
インストゥルメンタルセレクトコース ドラム科 (ジャンル不問)
■経歴
1971.2.23 兵庫県出身 現在大阪在住  小学生の頃より5年間、クラシック音楽、管楽器を学ぶ。中学卒業時に音楽学校に推薦されるが辞退。 その理由が15歳の時にドラムに出会い、ドラムの魅力にはまりロック、ポップスへ興味が移っていた為。以降バンド活動を経て 高校卒業後、大阪へ移り音楽学校でドラムを学ぶ。 20歳の時、参加していたバンドの解散を期にフリーとしてプロ活動を始める。以来さまざまなミュージシャンのセッション、ツアー、レコーディングに参加し現在へ至る。ロック、ポップス、R&B、ファンクはもちろん近年は、ジャズドラマーとしての活動も多く、年間150本以上のライブをこなす。 「グルーヴ命」からなるリズム、「フレーズはセンスと思いやり」から来るドラミングに、知識と経験と音楽感を兼ね備えるプレーは、関西のみならず関東からも絶大な支持を得ている。 もっと詳しいプロフィールはこちらで→http://www.kobayashiakira.com/
“柿本 秀明(カキモト ヒデアキ)”
インストゥルメンタルセレクトコース ドラム科(基礎、ジャズ、ポップス)
■経歴
20歳の時、ジャズドラマー「エルビス・ジョーンズ」に魅せられドラムを始める。 21歳でプロドラマーとしてライブハウスでの活動を開始。その後音楽事務所に所属、ショーや歌手タレント等のバックバンドをつとめ、ショーレストランやテレビ番組に出演、スタジオミュージシャンとしても活動。 1972年フリーになって上京しライブハウス中心に活動を続け、1974年帰阪後自己のグループを結成し活動。 1977~1992年PlayBoy・Club・OSAKAと専属契約を結びバンドリーダー及びミュージックディレクターとして多種のショーやイベントを手がける。その間、国内外を問わず数多くのミュージシャンや歌手、エンターテイナーとの共演にも恵まれた。 1986年孟宗竹を素材にオリジナル楽器「響竹」を製作、「響竹」と電子楽器や民族楽器等を融合させ、宇宙の歴史をテーマに作曲と演奏活動を開始。 1989年日本最初のシンセサイザードラムでのソロコンサートを行い好評を博す。 1991年尺八奏者の川村泰山氏と出会い、水墨画サウンドグループ「楽空=Lucku」を結成。 1992年オカリナ奏者の野上圭三と共に「大地母神(パチャママ)」を結成。水・風・火・木・土をテーマに作曲とコンサートを続けている。大地母神(パチャママ)とは、インカ帝国の守護女神の事で、それを漢字に当てグループ名にいただいている。 1995年「大地母神」のタイトルでCD発売。
“小林健治”
インストゥルメンタルセレクトコース、ドラム科
■経歴
B型、山羊座、こう見えても大学卒。大阪のど真ん中で生まれる。12歳でビートルズ、ストーンズに熱狂、バンドを組み、ドラムを始める。初ステージは中学の文化祭、まだ「バンドは不良」と言われた時代であった。16歳で今度は感激的なブルースとの出会い。その後ひょんな事からドゥービー等を演るバンドに参加。帰国後、増田俊郎や桑名晴子、円広志、ジョー山中、桑名正博、小坂忠等、 数えきれない多くの人々の活動に参加。他に、さんま、ダウンタウン他、吉本の芸人さんの「おいしいバック・バンド」もほとんど総ナメ。参加したユニットは、アリヨズシャッフル、天西ブルースLINE(天野SHO、西野やすし)、鉄拳倶楽部(西野やすし、有福珍、中村建治、MISUMI)、 ポールジャクソン・塩次伸二ユニット、塩次伸二&ブルースワニ(塩次伸二、田中晴之、山田晴三)最近では西野やすし&THE KANSAI(西野やすし、山田晴三、和田八美)、SHINE HEADS(田中晴之、山田晴三、増田俊郎、小竹直)等、数え切れない。 宇崎竜童のブルースアルバムにも参加。ライブにも同行。
“井戸本
インストゥルメンタルセレクトコース、ドラム科
■経歴
1972年1月31日大阪生まれ。 10才の頃 YMOや当時姉の聴いていたジャズなどに影響を受けドラムの真似ごとをするようになりその後間もな本格的にドラムを始め佐々木晴夫氏に師事、高校在学中の頃 からミュージシャンとして活動し始め 現在までジャンルを問わず様々なバンドやセッション等に参加。 音好きがこうじて95年頃からDJも始める。 97年ハウスDJのYOKU氏率いるA HUNDRED BIRDSに参加、同楽団の基礎を築くのに貢献しリズムの要として活躍、 プロデュースなども手掛け今に至る。 他にはカルカヤマコトやflex life、Sugami with lagoonなどのアルバムにも参加、ここ最近ではサカキマンゴー&LTSSでも活動しアフリカンミュージックにも傾倒 A HUNDRED BIRDS 2006年 フジロックフェス ライジングサンロックフェス 2007年 朝霧ジャム 他。。など出演 2009年 FM802の開局20周年企画で矢井田瞳と共演 サカキマンゴー&LTSS 2008年 韓国JARASM INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 他。。出演 2012年 南~東アフリカライブツアー
“
インストゥルメンタルセレクトコース ドラム科
■経歴
1968年生まれ。大阪出身、大阪在住。 16歳でドラムを始め、学生の時ジャズに出会う、同志社大学卒業後、ミュージックスクールの講師となる。繊細でダイナミクスある演奏、常に真摯に音楽を追求するまじめなミュージシャン。今までに、数々のジャズのセッションをこなしている。魂から溢れ出るその熱い演奏は圧倒的である。彼のドラムソロが熱く会場を包み込む。様々のミュージシャンと活動を共にし、主な共演者は、綾戸智絵、越智順子、KAJA、チャカ(安則真実)、MALTA等多彩。現在、学校でライブを展開する最強スクールコンサートポップスバンド「ビーポップ」の一員でも有る。結成されて10年、200校以上でのステージ実績。
コース料金