インストゥルメンタルセレクトコース トロンボーン科
MUSICスクール>インストゥルメンタルセレクトコース トロンボーン科

トロンボーン科

元々クラシックな楽器であるトロンボーンには、サックスやトランペットに表現できない包容力のある響きが存在します。高域から低域をカバーするその楽器力は、ジャンルを問わずフルバンドからオーケストラに至るまで重要な役目を担っています。メロディーラインの繊細なディテールにまで深くニュアンス表現技法を身に付ける事でどの楽器よりも個性的なプレーヤーになる事を目指します。
講師紹介
講師は全員現役のプロ!個性あふれる講師を紹介
“喜井 宏(キイ ヒロシ)”
インストゥルメンタルセレクトコース トロンボーン科 なんでもしますけど、どれかって言ったらクラッシックです。
■経歴
愛媛で生まれたとか言われてますが、ハッキリわかりません。大阪で野球とかして少年時代をすごして(途中いろいろありましたが書けません)今にいたる。現在ブラススカラーズ大阪、ブラスフェイバリッツのメンバーとしても活動中。
“持田 道太郎(モチダミチタロウ)”
インストゥルメンタルセレクトコース、トロンボーン科
■経歴
神奈川県横浜生まれ。 高校の吹奏楽部に所属しトロンボーンを始める。 20歳の頃大阪へ。 その頃から様々な音楽に興味を持ち、ジャンルを問わず数多くのバンドのライブやセッションに積極的に参加。 同時に喜井宏氏に師事しクラシックなど演奏の基礎を一から学ぶ。 現在はファンク・サルサ・ディスコ・ビッグバンド等のバンドで活動中。
コース料金