サウンドエンジニアコース
MUSICスクール>サウンドエンジニアコース

サウンドエンジニアコース

■BASIC-基礎科
実践本位で、業界ですぐに役立つエンジニアを育成するコースです。実際に現場で活躍しているプロのエンジニアが、直接指導にあたります。『現場で求められること』を最優先に考え、知識・技術の両面から構成される充実した内容より、プロのノウハウを身につけることができます。
■APPLIED-応用科
基礎科で学んだ知識をより深く実践的に学習していくコースです。「シミュレーションレッスン」により、ケーブル作成・機材のリペア&扱い方、録音実習、ミックスダウン等のエンジニアとしての仕事を学んでいきます。また、「パワーライブ」等のコンサートライブ形式のイベントにもサポートメンバーとしての実践参加もあります。
講師紹介
講師は全員現役のプロ!個性あふれる講師を紹介
“西川 泰(ニシカワ ヤスシ)”
サウンドエンジニアコース
■経歴
大阪写真専門学校音響芸術科(現ビジュアルアーツ専門学校)1期夜間部卒 市立泉佐野市民会館、市立泉南文化ホール、岸和田市立市民会館、岸和田市立文化会館 その他公立文化施設で音響チーフとして勤務 大阪スクールオブミュージック専門学校音響講師
“
サウンド エンジニア科
■経歴
1993 大阪スクールオブミュージックPAコース卒業 1995 (株)POWER SOUND SQUARE に所属  その後、チーフサウンドエンジニアとしてCD制作、CM音源制作、劇場用SE制作、映画音楽制作など数々の仕事をこなす。その中でも、激団新感線の劇場用音源制作及びCD制作では、専属サウンドエンジニアとして活躍、各方より高い評価を得る。   ◆Discography 激団新感線 LOST SEVEN etc... 関島 秀樹 前略、生きてますえ etc...  Kaja & Jammin' SECRET.
コース料金